即日だからといって甘いということはないことを考えておこう

即日融資、キャッシングをしてもらうには審査が甘いと感じる人がいるかもしれません。なぜなら、審査から融資までを即日で行ってしまうからです。「早い=甘い」という図式を抱いてしまう人もいると思いますが、ただそれは大きな間違いです。即日キャッシングは審査が甘いということはありません。きっちりと審査をしているため、甘い審査というのはあり得ないのです。ですから他のキャッシングと比べて即日は甘そうだから通るかもしれないという考えは捨ててください。

 

さて、それでは昨今、即日キャッシングが流行り出した要因は何なんでしょうか。その理由は「自動化」です。昔のキャッシングというのは店頭でスタッフが直にお客さんを見て融資するに値するかどうかということを見極め、そうしてキャッシングを行っていました。しかし現代ではコンピューターによる審査が主流になりましたから、人の手を煩わせることがなくなりました。

 

キャッシング会社のコンピューターには、これまでその人がどのキャッシング会社からどれだけキャッシングしたのか、取引状況はどうなのかという情報がすべて入っています。そこからデータをポイントにして評価するシステム(スコアリングシステム)が取り入れられています。そのため、ポイントに達していない人は自動的に審査拒否ということになるため、これまで以上に審査のスピードが早くなったのです。現代は最短で30分ほどで審査が完了するようになっています。

 

大手のキャッシング会社は全国自動契約機という契約機を設定しています。そして土日祝日も問わず営業しているのが普通です。自動契約機で審査が完了すれば、その場でカード発行をしてもらえますし、お金を借りることもできます。キャッシング審査の中で「在籍確認」があることをご存知でしょうか。これは申込者が実際に該当会社で勤務しているか、在籍しているかどうかを確認する、キャッシング会社が審査において行う需要なものです。それではどのように審査が行われるかというと、会社に電話をするという方法で行われます。そしてその人が会社にいることが確認できれば晴れて審査完了となり、融資が行われるようになります。

 

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

在籍確認の証明は電話だけではない

しかし、会社の営業時間が終わったあとでは在籍確認できないのではないかと思う人もいるでしょう。しかしその心配はありません。在籍確認は電話だけではありません。給与明細や社員証など、その本人が会社に勤務できているという事実がわかれば、証明は何でもいいのです。会社発行の健康保険証でも大丈夫です。一部キャッシング会社では、書面提出を行うということを申込書へ記載しておくことが求められることもあるので注意です。書面提出の旨を知らせておかないと、電話確認をされてしまうことになるので、審査結果がすぐに出ないかもしれません。

 

これまではなかった銀行系カードローンの即日キャッシングも登場してきています。最近では大手金融グループの傘下に入っているカッシング会社が存在します。近年では、キャッシング会社のノウハウを金融機関に渡し、スピード審査の方法を大手金融機関が取り入れているケースも多いのです。

 

グループ会社としてキャッシング会社を傘下にしている金融機関はノウハウをきっちり取り入れているので、審査の方法や回答方法など、一般のキャッシング会社のようにスピード審査を行えるようになっているのです。ただ、気をつけておきたいところとして、審査スピードは一般のキャッシング会社より早くても、審査の基準はこれまでと同じ、厳しく審査されるということを忘れないでください。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日