あんまりたくさんのところから一度に借りると審査に引っかかってしまうかも

一度にまとまった現金が必要な場合ってありますよね。その日のうちに突然まとまったお金が必要になったというような場合に即日融資を利用したという場合があるかもしれません。そのようなときに複数のところからいっぺんにお金を借りることができるのかどうかを心配している方もいらっしゃるかもしれません。また、本当に即日融資は当日に融資したお金を受け取ることができるのかどうか疑わしく感じている方もいるかもしれません。

 

即日融資でも、複数の借入先から一度に借りることは可能です。しかし、各社によって限度がありますから、よく注意して借りるようにしましょう。それぞれの会社によって審査基準は異なるので一概にはいえませんが、一般的には複数の借入先にお金を借りる場合には3社までが限度といわれています。3社以上に借り入れようと思うとなかなか審査を通るのは難しくなってしまうかもしれません。また、たとえ申し込むことができたとしても融資を受けることができないといった事態になってしまう可能性が高いです。

 

また、複数の借入先に借りているかどうか以外にも、債務の残高がどれくらい残っているのかも、審査をする上での大きな判断基準となります。債務の残高とは要するにどれくらいその人が借金をしているかどうかということであり、あまりにその人が借金している額がすでに多い場合、お金を返す能力がないと判断され、融資を受けるための審査に通らなくなってしまいます。その人がどれくらい年収がある人なのかにもよりますが、借金の額が200万円以上を超えているのかどうかは一つの目安になります。借金の額がすでに200万円を超えているという方は、もうお金を借りることは難しいことを覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

 

さらに、貸金業法によると、総量規制というものがあり、その人の年収の3分の1以上のお金を融資してはいけないということが規則で決められています。ですから、年収の3分の1以上のお金を融資してもらおうとしても審査に受かることはまずありませんので注意しましょう。

 

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

複数の借入れはおまとめローンで返済

複数の借入先がある場合には、まず、借入先をできるだけしぼることや債務の残高を減らすようにしましょう。おまとめローンを利用することで借入先を減らすことができます。おまとめローンを利用することで借金を一本化することができますし、借金を一本化することで返済日がわかりやすくなり、借金の状況も把握しやすくなりますので、返済もしやすくなります。場合によってはおまとめローンにしたほうが金利が安くなる場合もありますのでお得です。

 

ただし、おまとめローンは借金を返しやすくはなりますが、実際に借金がなくなっているわけではないので注意してください。ちゃんと借金を返済しきることができるのかどうか、よく考えたうえで利用するようにしましょう。複数の借入先の返済期限が迫っていて、さらにまた別の借入先から即日融資でお金を借りて返済するということを繰り返し、借金するために借金するといった悪いサイクルを繰り返してしまう人もいますが、これには気を付けましょう。結果的に借金がふくれあがってしまうだけです。

 

もし、借金がもうすでに膨れ上がってしまっていて自分ではどうしようもできないのであれば、即日融資でまた借金をするのではなく、ほかの方法を検討してみたほうがいいでしょう。債務整理を行って借金の額を減らしたり、あるいはどうしようもない場合には最終手段で自己破産をするという手もあります。いずれにしてもきちんとした機関に相談してみることで、借金のなやみがなくなるかもしれません。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日